未成年(13才から)はクレジットカードより審査不要海外プリペイドがおすすめ

      2016/01/04

プリペイドカード

未成年者がカードを申し込むなら、クレジットカードよりも審査不要の【プリペイドカード】がおすすめです。

IMG_2247

プリペイドカードには海外専用で手数料が安いもの(16才から)と、13才から申し込めるプリペイドカード(国内利用可)があります。2種類のカードをご紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

留学時の現金管理

海外留学などにいく場合は、多額の現金を持っていくことの不安や、渡航先の現地口座開設の手間などがあるかと思います。
当然、クレジットカードがあったほうがキャッシングもできるため便利ですが、未成年ではなかなか審査が通りにくい場合もありますし、子供にクレジットカードを持たせるのは家族カードであっても使いすぎや紛失等、不安が残ります。また、18歳未満の場合、自分名義でクレジットカードを申し込むこともできません。

しかし、プリペイドカードなら、13才以上なら自分名義でカードを持つことができます。
事前にチャージした額が上限となるため使いすぎの心配もありませんし、見た目はクレジットカードそのもの(Master or VISAのロゴが入ります)です。

審査不要

チャージ(事前入金)した分だけ利用するプリペイド式のため、クレジットカードのような審査はありません。そのため、未成年者でも簡単に申し込み、カードを手にすることができます。
偽名など虚偽の申し込みをしない限り、これまでクレジットカードの審査に落ちた方でも持つことができます。

年令(未成年者でも持てる)

主なプリペイドカードとしては、以下の2つがあります。

  • 13才から持てる【NeoMONEY】 ※国内&海外
  • 16才から持てる手数料の安い【マネパカード】 ※海外専用

NeoMONEY





↑↑国内VISA加盟店でも使えるようになりました。

こちらのカードの特徴はなんといっても持つことが可能な年令!なんと13才から自分名義でカードを持つことができます。なので、中学生・高校生の海外留学時に持たせるのに最適なプリペイドカードとなっています。また、利用できる国も多く、200以上の国で引き出しが可能となります。年会費も無料です。

こちらはVISAと提携しているため、海外ATMでの現地通貨引き出しや、国内外のVISA加盟店でショッピングに利用できます。

マネパカード


こちらのカードは東証一部上場の「株式会社マネーパートナーズ」が運営するプリペイドカードとなります。
特徴は手数料の安さ、指定の5つの通貨(米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドル/香港ドル)であれば手数料がかなり安くなっています。
また、海外で使い切らず余った場合には外貨を円に両替することになりますが、その際の両替手数料相当額も無料です。
もちろん、年会費は無料となります。
マスターカードと提携しているため、海外ATMでの現地通貨引き出しや、MasterCARD加盟店でショッピングに利用できます。

※こちらは海外専用です

※上記5通貨以外についても、米ドルがチャージされていれば、 
 米ドル換算で利用できます。 

いずれのカードも、紛失時には窓口連絡時の残高が保証されます。

審査不要で年会費も無料ですし、利用時の手数料も国内両替時と比べてオトクになります。

クレジットカード紛失に備え、予備のカードとしての利用も可能です。

申込から発行までは3日~2週間程度、早めの準備をおすすめします。

クレジットカード即日発行【体験記】

1アコムACマスターカード申込~当日即時発行・店頭受取レビュー

2014年10月17日(金)、ACマスターカードを実際に即日発行したレビュー記事 ...

2エポスカードの審査時間は?スピード審査でマルイ店頭即時発行レビュー

2015年7月27日(月)、エポスカードを実際に申し込んだ際のレビューをお届けし ...

3アコムのクレジットカード[ACマスターカード]海外で使ってみた|口コミ・評価レビュー

アコムACマスターカード 口コミ・評価 アコムが発行するクレジットカード「ACマ ...

 - 3営業日, クレジットのように使える審査不要のプリペイド, 18才未満申込可 , , , , , , , , ,